製薬会社一覧

製薬会社情報

「なぜ、インドのジェネリック医薬品が世界中で使われているのでしょうか?」 インドのジェネリック医薬品は世界全体の約70%で使用されています。

現在、欧米で使用されているジェネリック医薬品は、インド製品が全体の約70%を占めるとされています。 インドの製品が高い信頼と大きな支持を集めているのは、最新の設備で高品質・優秀な製品を製造しているからです。 そして、日本の製薬会社が出資して設立された製薬会社があるなど、高品質なジェネリック医薬品を安心して利用できるため、医師と医療機関より大きな信頼を得ています。

現在(2017年)、インドには74の米国FDA承認製造工場があり、ジェネリック医薬品の製造に力をいれています。 ただ安価なだけではなく、品質・信頼性といった観点からもその技術は高く評価されており、FDAへの新薬申請(ANDA)の20%がインドの製薬会社によって占められています。 そのインドの製薬業界の規模は世界第3位。それが欧米でのジェネリック医薬品分野でのシェアの高さに結びついていおり、今後も大きな成長が見込まれています。

製薬会社一覧

アジャンタ ファーマ社 / Ajanta Pharma Ltd.

アジャンタファーマ社は、1973年に設立されたインドのムンバイを拠点にしている製薬会社です。従業員は全世界で6000人以上にのぼり、世界40カ国で多くの医薬品を販売しています。 2000年には、インド国内の株式市場に上場を果たすなど躍進を続けています。 カマグラゴールドはアジャンタファーマ社の主力商品の一つで、世界13カ国で販売されています。その他、ED治療薬以外のジェネリック薬品の開発・販売も行っています。 WHOが定める現在の適正製造基準(GMP)の認定をうけた4つの製造拠点を保有しており、ムンバイにあるアジャンタファーマの主力工場は米国食品医薬品局(USFDA)、英国医薬品ヘルスケア製品規制庁(UKMHRA)、WHOの事前資格審査、ユニセフなど様々な保健機関によって承認されています。

シアリスジェネリックのタダリスSX(TADALIS-SX)
バイアグラジェネリックのカマグラ(KAMAGRA GOLD)
レビトラジェネリックのバリフ(VALIF-20)
女性用バイアグラのラブグラ(LOVEGRA)

ビプロ ライフサイエンス社 / Vipro Lifescience

ビプロライフサイエンス社はインドのアフマダーバードに本社を置くインドの比較的新しい医薬品メーカーです。 2012年に設立され、最先端技術を持つ工場でジェネリック(後発医薬品)を製造し、世界中に販売する実績があります。 ビプロライフサイエンスが生産するジェネリックには、抗生物質、エイズ治療薬、マルチビタミン剤、ハーブ系、抗マラリア、心臓病、皮膚科、アレルギー、食道、筋骨格、目薬、呼吸器系科など多岐に関わる医薬品を製造、販売しており、ED治療薬はその1つに該当します。 安価なジェネリックを世界中に送り出す医薬品メーカーとして、世界的に有名で信頼のある製薬会社なのです。

女性用バイアグラのレディグラ(LADEEGRA)

センチュリオン ラボラトリース社 / Centurion Laboratories Private Ltd.

センチュリオン ラボラトリース社は、2006年にインドのグジャラートに設立された製薬会社です。低価格で高品質の医薬品を取り扱っており、東アジア、中東、東南アジア、東ヨーロッパ、インド亜大陸など世界中に医薬品等の輸出を行っています。

バイアグラ同等品のセンフォース(CENFORCE)
レビトラ同等品のビリトラ(VILITRA)
シアリス同等品のビダリスタ(VIDALISTA)

オーラケム ラボラトリース社 / Aurochem Laboratories Pvt.Ltd.

オーラケム ラボラトリース社は、1982年に創立されインドのムンバイに本社を構える製薬会社で、さまざまな分野の医薬品を製造販売していて急成長を見せている会社です。 世界保健機構(WHO)の定めた適正製造規範(GMP)の基に信頼性の高い医薬品を製造し、世界中で高い評価を受けています。世界48か国 に輸出しており、最も急成長している製薬会社です。

バイアグラ同等品のオーログラ(AUROGRA)

マクレオーズ パーマスティカル社 / Macleods Pharmaceuticals Ltd.

マクレオーズ パーマスティカル社は、1986年に設立されたインドのムンバイに本社構える製薬会社です。 アメリカ食品医薬品局(FDA)、世界保健機構(WHO)、南アフリカ医薬品審議会(MCC)の定めた適正製造規範(GMP)の基に循環器、呼吸器、糖尿病、整形外科、婦人科、癌などさまざまな分野の医薬品を製造し、低価格で販売しており、世界中で高い評価を受けています。

サンライズ レメディース社 / Sunrise Remedies Pvt.Ltd.

サンライズ レメディース社は、インドのアフマダーバードに拠点を置く1993年に設立された製薬会社です。2000年には株式市場に上場しています。 世界保健機構(WHO)の定めた適正製造規範(GMP)の基に信頼性の高い自社ブランドのED薬をはじめ、抗マラリア、心臓病、皮膚科、食道、筋骨格、眼科、呼吸科などに携わるジェネリック医薬品を製造し、世界中で高い評価を受けています。

シルデナフィルのピーフォースフォート(P-Force Fort)
早漏防止成分入りバイアグラのスーパーピーフォース(Super P-Force)

ファイザー社 / Pfizer Inc.

ファイザー社は、1849年にアメリカのニューヨークで操業を開始し、世界150ヶ国以上に拠点を置き、社員7万人を有する製薬会社です。 ヘルスケア分野における世界のリーディングカンパニーであり、循環器系、中枢神経系、鎮痛・抗炎症系、筋骨格系、感染症、泌尿器系、眼科系、がん、内分泌系、ワクチン、希少疾病などの幅広い疾患分野で革新的な新薬を世に送り出しています。 また、ペニシリンの量産に世界で初めて成功した企業として知られています。

日本で承認されているバイアグラ(VIAGRA)
日本では未承認のバイアグラ100mg(VIAGRA-100)

ランバクシー ラボラトリース社 / Ranbaxy Laboratories Ltd.

ランバクシー ラボラトリース社は、インドのハリヤーナ州グルガオンに本社を置く製薬会社です。1961年に設立され、1973年に株式が公開されています。 現在では8カ国に製造工場を有し、従業員数は4,600人ほどで、世界150カ国以上で販売されているインド最大級の製薬会社です。ジェネリック医薬品の生産では、世界トップ10に入っています。 2008年、日本の製薬会社第一三共が46億ドルで買収していますが、 2014年には、インドの同業の製薬会社サンファーマと合弁しています。

赤いおむすび型バイアグラのカベルタ(CAVERTA)

シプラ社 / Cipla Ltd.

シプラ社は、1935年にインドのマハラーシュトラ州ムンバイに本社を置く製薬会社です。 取扱い製品は、処方薬、一般医薬品、抗生物質、抗がん剤、抗エイズ剤、糖尿病薬、関節炎薬、心疾患薬、喘息薬、動物用ヘルスケア用品などを製造し、北米、南米、アジア、ヨーロッパ、中東、アフリカなど世界150カ国に輸出しているインドの筆頭格製薬会社です。 製薬施設は世界10カ国に存在し、16,000人の従業員を有しており、アメリカ食品医薬品局(FDA)、世界保健機構(WHO)などの許認可機関に承認されています。

高品質なバイアグラジェネリックのシラグラ(SILAGRA)
安いバイアグラジェネリックのスハグラ(SUHAGRA)
安いタダラフィルのタダチップ(TADACIP)
花粉症ジルテックジェネリックのセトシップ(CETCIP)

アルケム ラボラトリース社 / Alkem Laboratories Ltd.

アルケム ラボラトリース社は、インドのマハラーシュトラ州ムンバイに拠点を置く1973年に設立された製薬会社です。2015年には株式市場に上場しています。 医薬品および栄養補助製品の開発、製造、販売に従事してグローバルに事業を展開するインドの大手製薬会社です。 インド国内需要では、5番目に大きな製薬会社の位にランキングされています。 インドに14箇所、アメリカに2箇所を含む合計16箇所の製薬施設を保有しており、総従業員数は、1万人を超えています。 製薬施設の6箇所は、アメリカ食品医薬品局(FDA)、イギリス医薬品・医療製品規制庁(UK-MHRA)に承認されており、世界55ヶ国で販売されています。

ジャーマン レメディース社 / German Remedies Ltd.

ジャーマン レメディース社は、1949年にドイツのレメディース社によりインドに設立された製薬会社です。 2015年、同業のインドのZydus(ザイダスグループ・キャディラ ヘルスケア社)に併合されています。 キャディラ ヘルスケア社は、インドのグジャラート州アーメダバードに本社を置く1952年に設立された製薬会社です。同社は、インドで第4位の製薬会社であり、ジェネリック医薬品の大手メーカーです。 インドの製剤市場では老舗的な存在で、先発の優位性を持つ新製品を投入し市場でのプレゼンスと市場シェアを継続的に向上させており、胃腸薬、ヘルスケア製品、呼吸器、皮膚科、疼痛管理および抗感染薬などにおいては、主導的な地位を保持しています。 医薬品ならびに、ハーブ製品、スキンケア製品などの広い範囲の開発・製造をしており、同グループでは、炎症性関節炎、糖尿病性脂質異常症の治療のために承認された世界初の薬剤を販売しています。 製薬施設は、米国食品医薬品局(FDA)、世界保健機関(WHO)、適正製造基準(GMP)に承認されています。

バイアグラと同成分のビゴレ(VIGORE)
早漏防止スプレーのビゴラリドスプレー(VigoraLidoSpray)

キャディラ ヘルスケア社 / Cadila Healthcare Ltd.

キャディラ ヘルスケア社は、インドのグジャラート州アーメダバードに本社を置く1952年に設立された製薬会社です。同社は、インドで第4位の製薬会社であり、ジェネリック医薬品の大手メーカーです。 インドの製剤市場では老舗的な存在で、先発の優位性を持つ新製品を投入し市場でのプレゼンスと市場シェアを継続的に向上させており、胃腸薬、ヘルスケア製品、呼吸器、皮膚科、疼痛管理および抗感染薬などにおいては、主導的な地位を保持しています。 医薬品ならびに、ハーブ製品、スキンケア製品などの広い範囲の開発・製造をしており、同グループでは、炎症性関節炎、糖尿病性脂質異常症の治療のために承認された世界初の薬剤を販売しています。 製薬施設は、米国食品医薬品局(FDA)、世界保健機関(WHO)、適正製造基準(GMP)に承認されています。

ダラム ディストリビュータース社 / Dharam Distributors.

ダラム ディストリビュータース社は、2005年にインドのグジャラート州に設立された医薬品の製造・卸・輸出会社です。 主に、早漏治療、抗真菌、にきび、抗うつ、胃、男性の健康、脱毛、ダイエット、鎮痛薬などを国際的な品質基準に基づいた高品質な材料を使って作っており、インド国内での卸売り販売をはじめ、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカを中心に輸出しています。

アールエスエム社 / RSM Enterprises.

アールエスエム社は、2002年に設立され、2008年にインドのチャンディーガルに拠点を置く製薬会社です。 事業内容は、医薬品研究、開発、製造販売、輸出をしています。 取り扱い製品は、ジェネリックED医薬品を中心としており、原料をはじめカプセル、錠剤およびオーラルゼリーです。 同社では、効果が高く副作用の少ない医薬品をタイムリーに供給することを心がけており、信頼できる医薬品サプライヤーです。 2008年にISO(国際標準化機構)に承認されています。 ※ISO規格とは、国際的な取引をスムーズにするために、製品やサービスに関して「世界中で同じ品質、同じレベルのものを提供できるようにしましょう」という国際的な基準です。

早漏防止成分入りバイアグラのスーパーフォースジェリー(SuperForceJelly)

バーダマンライフケア社 / Vardhaman Lifecare Pvt.Ltd.

バーダマンライフケア社はインドのマハーラーシュトラ州ムンバイに本社を置く医薬品メーカーです。 他社のジェネリック医薬品を病院や薬局へ卸す業務も行っており、オリジナル製品よりも他社の製品が多くを占めている印象があります。その中でセックスフォースは自信を持って送り出した自社製品と言えるでしょう。 バーダマンライフケアが生産するジェネリックの取扱い製品は、処方薬、一般医薬品、抗生物質、抗がん剤、抗エイズ剤、糖尿病薬、関節炎薬、心疾患薬、喘息薬、動物用ヘルスケア用品などを製造し、北米、南米、アジア、ヨーロッパ、中東、アフリカなど世界150カ国に輸出しています。 安価なジェネリックを世界中に送り出す医薬品メーカーとして、近年急成長している会社です。

ジェネリックバイアグラのセックスフォース(SEX FORCE)

パレックス ファーマスティカル社 / Parex Pharmaceuticals Pvt. Ltd.

パレックス ファーマスティカル社は、1978年にインドのパンジャブ州モハーリに設立された製薬会社です。 製薬は、米国食品医薬品局(FDA)、適正製造基準(GMP)のガイドラインに準拠して行われており、高い評価を得ています。 また、世界初の循環器疾患のためのハーブ製品のデベロッパー会社です。 製薬施設にはハイテク機械やツールなどの設備が整っており、熟練した有能な専門チームにより開発や製薬、品質検査がおこなわれています。

バイアグラとシアリスのハイブリッド薬のシルダリスト(SILDALIST)

ユーフォリア ヘルスケア社 / Euphoria Healthcare Pvt.Ltd.

ユーフォリア ヘルスケア社は、インドのマハラーシュトラ州ムンバイに拠点を置く2003年に設立された製薬会社です。 高度な技術により製品の品質基準を確保し、医薬品をはじめヘルスケア製品として各種サプリメントを開発・製造しています。 低価格で副作用が無く高品質な製品のサプライヤーとしてよく知られています。

フォーチュン ヘルスケア社 / Fortune Health Care.

フォーチュン ヘルスケア社は、2004年にインドのグジャラート州に設立された製薬会社です。 主に男性用医療ソリューションを供給しており、特にED薬においては熟練した専門家による開発、製造を行っているED薬専門メーカーです。

ジェネリックシアリスのタダリスタ(TADALISTA)

ヒマラヤ ドラッグ カンパニー / Himalaya Drug Company

ヒマラヤ社は、インド南部・カルナータカ州の州都バンガロールに拠点を置くアーユルヴェーダの会社です。 ハーブ研究の分野で80年に及ぶ歴史を持ち、200人を超える研究者チームを含み、世界中に5,000人以上の従業員や家族を有しています。 ヒマラヤの物語は、創始者であるマナール氏により1930年に始まります。彼のビジョンは、「5000年の歴史を持つ伝統的なインドのアーユルヴェーダ科学を現代の形で社会に取り入れる」ことでした。 それにより、現在では、毎年3億のヒマラヤ製品が世界90ヶ国以上で愛用されています。 ヒマラヤの治療薬は、肝障害、糖尿病から腎臓結石、関節障害のような病気に苦しんでいる人々に役立っています。また、パーソナルケア商品は、自然と科学の中で最高のものを捉え、穏やかで、効果的で、長期間の使用に安全な製品を提供しています。

Bruschettini SRL社 / Bruschettini SRL

Bruschettini SRLは1910年に設立されたイタリアの製薬会社です。
半世紀以上にわたりBruschettiniは、国際市場で医薬品や医療機器を輸出しています。 いくつかの専門分野、特にワクチンと眼科などは、中南米、アフリカ、中東および極東と欧州のほとんどの国に輸出されています。

白内障治療目薬のシーナック(C-NAC)

エフ・ホフマン・ラ・ロシュ / F. Hoffmann-La Roche, Ltd.

ロシュはフリッツ・ホフマン・ラ・ロシュによって1896年に創業され、その後、ビタミン剤の生産で基盤を築いた製薬会社です。
1957年にはベンゾジアゼピン系抗不安薬クロルジアゼポキシド(商品名「リプリウム」、日本における商品名「バランス」)を、続いて抗不安薬の世界標準となるジアゼパム(商品名「ヴァリウム」、日本における商品名「セルシン」)を開発・発売し、世界の抗不安薬市場を席巻し多くの利益を得て大きく成長しました。
1990年代以降は抗癌剤に注力を始めているだけでなく、インフルエンザ治療薬オセルタミビルの特許を持つ米ギリアド・サイエンシズ社より1996年から2016年までの製造専売特許を取得し、「タミフル」の商品名で2000年代の主力商品となったインフルエンザ治療薬を手掛けた会社です。

白内障治療目薬のロアキュテイン(ROACCUTANE)

アクタビー ファーマキュティカル / actavy pharmaceuticals

食欲抑制ダイエットのシブトラミン(SIBUTRAMINE)